お土産の企画・OEM製造について

これまでの経験から、置物やキーホルダーなど、食品以外のオリジナルお土産のOEMをご依頼いただけます。

設計図が無いようなイメージだけのご要望でも、的確なヒアリングのもとデザインし、材質の選定など製造を踏まえた対応が可能です。お客様のイメージをただカタチにするだけでなく、購入される方やお土産を貰う人を見据えてご提案いたします。

「現在付き合いのあるOEM業者では生産までに時間がかかる、良い提案が無い」などのご不満な点はございませんか。森本物産(株)では、ご希望の販売価格を想定したうえで、それらの課題を解決できるようお土産の企画やOEM製造に全力を尽くします。

デザイン画や図面が無くてもご安心ください

デザイン画や図面

頭に思い浮かべているデザインの有無に関わらず安心してご相談ください。デザイナーが社内に所属しているため柔軟にデザインを提案可能です。

また、お客様が思い描いているデザインをヒアリングさせていただくのは日本各地を飛び回り、様々な観光地のことを理解しているお土産やアミューズメント雑貨のプロフェッショナルです。日本全国の観光地を知っているからこそ、その地域特有の提案も可能です。

例えば「有馬温泉をイメージしたデザインにしてほしい」といった一見曖昧なお話でも問題ありません。様々な角度からヒアリングさせていただきお客様のイメージを共有し、デザインを提案させていただきます。

仕様書・図面・デザイン画のお持ち込みももちろん対応

お客様にご提示いただく仕様書や図面、デザインからの生産にももちろん対応可能です。その場合は完成したときのことを考えて確認させていただきます。

立体的な製品の場合はデザインによって材質が変わります。例えば複雑な形状にするならば壊れにくく、安全性を考慮しなければなりません。

印刷物の場合は色数が増えれば増えるほどコストも上がるため、販売価格のことも考慮する必要があります。

場合によっては、“マイナスではなくプラスに変えるデザイン変更”も提案させていただきます。

※デザインの提示までにはおよそ1週間ほど必要となります。

仕様書・図面

お土産のOEMについて

材料の選定

デザインや完成形を考慮して材料を選定いたします。形状やコストによって選定する材料が変わりますが、完成後の壊れにくさや安全性、手触りなど、お客様のご要望に応じた材料を用いて製造いたします。

これまでにPVCやポリレジンといった材質を用いた製造実績も豊富ですので安心してご質問・ご相談ください。もちろんお客様からご指定いただいた材料を使用することも可能です。

mail
mail

試作・サンプル

お客様には試作品・サンプルをご確認いただいております。現物をご確認いただくことで、手触りや重量、色などを実際に体感していただきます。

試作品やサンプルをご覧いただく理由としては確認という意味もあるのですが、それ以上に『お客様の製品をより良いものにしたい』という思いがあるためです。

生産・検品・配送

生産時に不備が無いよう、お客様の意図を正確に理解した担当者が工場に生産指示を出します。不良品が出ないよう、そして万が一あった場合もそれが混入されないよう検品したうえで配送いたします。

配送に関しては、複数の箇所にロットを分けて送ることも可能です。また、色違いの製品をアソートして梱包し、複数の店舗に配送することもできます。お客様からの指示に合わせて柔軟に対応いたします。

mail
mail